0155-22-3636 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00-18:00

自筆証書遺言 法務局

  1. 司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所 >
  2. 自筆証書遺言 法務局

自筆証書遺言 法務局に関する基礎知識記事や事例

  • 法改正による自筆証書遺言の方式緩和と保管制度法改正による自筆証書遺言の方式緩和と保管制度

    ■自筆証書遺言とは 遺言とは、自分の死後の相続方法等を指定するものをいいます。遺言が法的効力を持つためには、民法上指定されているいくつかの方式のうちいずれかに従って作成する必要があります。 自筆...

司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所が提供する基礎知識

  • 所有権移転登記

    所有権移転登記

    そもそも、所有権移転登記とは、不動産(土地や建物)の所有者が変更したときに、新たな所有者の情報を登録す...

  • 会社設立登記の必要性

    会社設立登記の必要性

    株式会社を設立した場合には、以下の事項を、設立時取締役等による調査(会社法46条)の終了日ないし発起人...

  • 会社設立登記にかかる費用

    会社設立登記にかかる費用

    会社設立登記の際には、登録免許税がかかります。 株式会社の場合、資本金の額が課税基準になります。すな...

  • 測量の必要性

    測量の必要性

    測量は、ご自身の土地とその近隣の土地の境界を正確に確定させるために必要な作業です。土地は人生で一度購入...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    相続放棄をするには、家庭裁判所に申述する必要がありますが(民法938条)、この申述をすべき期間として熟...

  • 遺言書の種類

    遺言書の種類

    ■遺言書の種類 遺言書は、代表的なものとして、遺言者の自筆で書かれ、のちに公証人による検認を経る必要の...

  • 司法書士と土地家屋調査士のダブル資格でワンストップ

    司法書士と土地家屋調査士のダブル資格でワンストップ

    土地に関する登記には二つの種類が存在しています。一つは表題に関する登記というものです。これは土地家屋調...

  • 帯広市の相続トラブルは弊所へおまかせください

    帯広市の相続トラブルは弊所へおまかせください

    ■相続登記を司法書士に依頼するメリット 相続登記は、相続人が自らの手で行うことも可能です。しかし、相続...

  • 不動産の相続登記の方法

    不動産の相続登記の方法

    不動産の登記手続きは、対象となる不動産の所在する地域を管轄する法務局で行います。登記の申請にあたっては...

よく検索されるキーワード

ページトップへ