0155-22-3636 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00-18:00

新築 権利 登記

  1. 司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所 >
  2. 新築 権利 登記

新築 権利 登記に関する基礎知識記事や事例

  • 新築権利に関する登記新築権利に関する登記

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものを言います。 そして、家屋を新築した場合にも、家屋の所有権が発...

  • 新築した時の登記の流れ新築した時の登記の流れ

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものをいいます。 そして、家屋を新築した場合にも、家屋の所有権が発...

  • 不動産登記の種類不動産登記の種類

    不動産登記は、表示に関する登記と権利に関する登記の2つに大別できます。 表示に関する登記の代表例は、建物の表題の登記です。 これは、建物を新築した場合にする登記で、登記簿の表題部になされ、建...

  • 新築購入に伴う不動産登記新築購入に伴う不動産登記

    まず、前提として、不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものを言います。 そして、家屋を新築した場合にも...

  • 新築登記ワンストップ新築登記ワンストップ

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものを言います。 そして、家屋を新築した場合にも、家屋の所有権が発...

  • 新築時の登記申請の必要性新築時の登記申請の必要性

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものをいいます。 そして、家屋を新築した場合にも、家屋の所有権が発...

司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所が提供する基礎知識

  • 法改正による自筆証書遺言の方式緩和と保管制度

    法改正による自筆証書遺言の方式緩和と保管制度

    ■自筆証書遺言とは 遺言とは、自分の死後の相続方法等を指定するものをいいます。遺言が法的効力を持つため...

  • 起業時に必要な法人登記知識

    起業時に必要な法人登記知識

    起業を考えている方にとって、会社設立の手続きは最初の大きなハードルとなると思います。そして、その手続き...

  • 会社設立登記までの流れ

    会社設立登記までの流れ

    株式会社は、その本店所在地で設立登記をすることによって成立するものとされています(会社法49条)。 そ...

  • 新築した時の登記の流れ

    新築した時の登記の流れ

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録する...

  • 遺産分割による相続時

    遺産分割による相続時

    相続は、死亡によって開始するとされている(民法882条)ことから、被相続人の死亡により相続は当然に開始...

  • 遺産分割協議とは

    遺産分割協議とは

    相続財産を確定し、財産目録を作成したのちに、複数の相続人のうちだれがどの財産を相続するかを決める必要が...

  • 土地家屋調査士とは

    土地家屋調査士とは

    ■土地家屋調査士とは 土地家屋調査士とは、不動産の表示に関する登記の申請手続きなどを行う専門家のことで...

  • 新築時の登記申請の必要性

    新築時の登記申請の必要性

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録する...

  • 遺言書による相続登記

    遺言書による相続登記

    遺言書による相続登記 ■遺言書による相続登記 「相続登記」とは、亡くなった方(被相続人)の名義のままに...

よく検索されるキーワード

ページトップへ