0155-22-3636 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00-18:00

幕別町 会社設立登記 司法書士

  1. 司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所 >
  2. 幕別町 会社設立登記 司法書士

幕別町 または 会社設立登記 または 司法書士に関する基礎知識記事や事例

  • 会社設立登記に必要な書類会社設立登記に必要な書類

    会社設立登記に必要な書類は以下の通りです。 ①登記申請書 →法務省のホームページ上に書式や記載例があがっているので、それに従って記入します。なお、パソコン等による作成でも手書き(鉛筆不可)でも...

  • 会社設立登記までの流れ会社設立登記までの流れ

    株式会社は、その本店所在地で設立登記をすることによって成立するものとされています(会社法49条)。 そのため、会社設立登記の前に、まずは会社を設立していかなければなりません。 そして、株式会社...

  • 相続放棄の期限相続放棄の期限

    相続放棄をするには、家庭裁判所に申述する必要がありますが(民法938条)、この申述をすべき期間として熟慮期間というものがあります。この熟慮期間は原則として、自己のために相続の開始があったことを知...

  • 相続登記しない場合に生じる問題点相続登記しない場合に生じる問題点

    相続登記には期限はありません。しかし、相続登記を放置しておくと、その相続人が死亡して被相続人となった後に権利関係がより複雑となってしまう可能性があります。また、相続人の内の一人の債権者が、法定相...

  • 測量業務の流れ測量業務の流れ

    測量業務を受託いたしましたら、初めに法務局やその他の管轄の役所で資料の調査を行わせていただきます。これによって過去の土地の図面や、区画整理の様子などを資料から確認します。そのような調査が一通り済...

  • 不動産の相続登記の方法不動産の相続登記の方法

    不動産の登記手続きは、対象となる不動産の所在する地域を管轄する法務局で行います。登記の申請にあたっては、自身で登記申請書を作成することとなります。登記申請書は同じものを2部つくり、1部は法務局提...

  • 会社設立登記にかかる費用会社設立登記にかかる費用

    会社設立登記の際には、登録免許税がかかります。 株式会社の場合、資本金の額が課税基準になります。すなわち、資本金額の1000分の7に相当する額が登録免許税となります。 もっとも、それが15万円...

  • 遺言書の種類遺言書の種類

    ■遺言書の種類 遺言書は、代表的なものとして、遺言者の自筆で書かれ、のちに公証人による検認を経る必要のある「自筆証書遺言」と、予め公証人による検認を受け、公証役場に保管してもらう「公正証書遺言」...

  • 新築購入に伴う不動産登記新築購入に伴う不動産登記

    まず、前提として、不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものを言います。 そして、家屋を新築した場合にも...

  • 遺産分割協議とは遺産分割協議とは

    相続財産を確定し、財産目録を作成したのちに、複数の相続人のうちだれがどの財産を相続するかを決める必要があります。 被相続人が遺言で相続分を指定していた場合を「指定分割」といいます。指定された相...

司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所が提供する基礎知識

  • 相続登記と固定資産評価証明書

    相続登記と固定資産評価証明書

    固定資産評価証明書は、相続登記の際には、まず、不動産の登記名義を変更する際に登録免許税という税金がかか...

  • 会社設立登記の申請手続き

    会社設立登記の申請手続き

    株式会社を設立した場合には、設立時取締役等による調査(会社法46条)の終了日ないし発起人が定めた日のい...

  • 遺産分割協議とは

    遺産分割協議とは

    相続財産を確定し、財産目録を作成したのちに、複数の相続人のうちだれがどの財産を相続するかを決める必要が...

  • 相続登記と登記識別情報

    相続登記と登記識別情報

    登記識別情報とは、かつては登記済証制度が運用されていましたが、登記申請がオンライン化する際に、登記済証...

  • 新築時の登記申請の必要性

    新築時の登記申請の必要性

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録する...

  • 新築権利に関する登記

    新築権利に関する登記

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録する...

  • 不動産の相続登記の方法

    不動産の相続登記の方法

    不動産の登記手続きは、対象となる不動産の所在する地域を管轄する法務局で行います。登記の申請にあたっては...

  • 遺産分割による相続時

    遺産分割による相続時

    相続は、死亡によって開始するとされている(民法882条)ことから、被相続人の死亡により相続は当然に開始...

  • 相続登記しない場合に生じる問題点

    相続登記しない場合に生じる問題点

    相続登記には期限はありません。しかし、相続登記を放置しておくと、その相続人が死亡して被相続人となった後...

よく検索されるキーワード

ページトップへ