0155-22-3636 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00-18:00

相続登記(不動産の名義変更)

  1. 司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続登記(不動産の名義変更)

相続登記(不動産の名義変更)

遺産分割が合意に至り、遺産分割協議書を作成した後は、相続財産の名義を変更する必要があります。不動産の場合、所有権移転の登記は特に重要です。
不動産の登記の目的は、自己の不動産を公示することで、権利関係を明らかにすることです。また、登記をすることで自己の不動産を第三者に、「自分の不動産である」と所有権の主張をすることができます(民法177条)。

相続に伴う不動産登記の変更を「相続登記」といいます。相続の場合、登記を放置してそのままにしておくと、相続人が死亡して被相続人となった後に権利関係がより複雑となってしまう可能性があります。登記は義務ではない上に、多少の登記費用がかかってしまいますが、相続が発生したら権利関係を明らかにするために、すみやかに登記手続きをしましょう。

司法書士坂口卓郎事務所は、十勝地方を中心に、道内の皆様の不動産登記、測量、相続、会社設立登記などといった事柄のお手伝いをさせていただいております。これらに関する疑問やお悩みは当事務所までお気軽にお問い合わせください。当事務所は平日の9時から18時までお問い合わせを受け付けております。また、土日祝日しかご予定が取れない場合はその点を申し付けください。相続でお悩みの際は、お一人で悩むのではなく、まずはお気軽にご連絡ください。

司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所が提供する基礎知識

  • 相続登記と登記識別情報

    相続登記と登記識別情報

    登記識別情報とは、かつては登記済証制度が運用されていましたが、登記申請がオンライン化する際に、登記済証...

  • 法改正による自筆証書遺言の方式緩和と保管制度

    法改正による自筆証書遺言の方式緩和と保管制度

    ■自筆証書遺言とは 遺言とは、自分の死後の相続方法等を指定するものをいいます。遺言が法的効力を持つため...

  • 不動産の相続登記の方法

    不動産の相続登記の方法

    不動産の登記手続きは、対象となる不動産の所在する地域を管轄する法務局で行います。登記の申請にあたっては...

  • 不動産登記簿謄本(登記事項証明書)とは

    不動産登記簿謄本(登記事項証明書)とは

    「不動産登記簿謄本(登記事項証明書)」とは、法務局の登記簿に記録されている事項の全部または一部を証明し...

  • 新築時の登記申請の必要性

    新築時の登記申請の必要性

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録する...

  • 遺言書の検認

    遺言書の検認

    遺言書の検認 ■遺言書の検認とは 公正証書遺言による場合を除いて、遺言書の保管者又はこれを発見した相続...

  • 相続放棄手続きに必要な書類

    相続放棄手続きに必要な書類

    相続放棄手続きに必要な書類 ■相続放棄とは 「相続放棄」とは、被相続人の債務が超過しており、相続によっ...

  • 遺言書

    遺言書

    ■相続における遺言書 相続は一般的なケースを考えると「法定相続」、「遺言による相続」、「遺産分割協議に...

  • 会社設立登記の必要性

    会社設立登記の必要性

    株式会社を設立した場合には、以下の事項を、設立時取締役等による調査(会社法46条)の終了日ないし発起人...

よく検索されるキーワード

ページトップへ