0155-22-3636 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00-18:00

会社設立登記に必要な書類

  1. 司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所 >
  2. 会社設立登記に関する記事一覧 >
  3. 会社設立登記に必要な書類

会社設立登記に必要な書類

会社設立登記に必要な書類は以下の通りです。

①登記申請書
→法務省のホームページ上に書式や記載例があがっているので、それに従って記入します。なお、パソコン等による作成でも手書き(鉛筆不可)でもよいです。
②(認証済み)定款
→公証人役場で認証された定款を添付する必要があります。定款は電子媒体でもよいとされているので(会社法26条2項参照)、紙媒体の場合には謄本を、電子媒体の場合には磁気ディスクを提出します。
③役員の就任承諾書
→設立時の役員、すなわち(代表)取締役や監査役の就任承諾書を添付します。このとき、複数の取締役がいる場合には、代表取締役になる者について、取締役の就任承諾書と代表取締役の就任承諾書の両方が必要になるので、その点には注意が必要です。
④発起人の決定書
→本店所在地について、定款上では最小行政区画(例えば、北海道帯広市)までしか決まっていない場合に、具体的な住所を定めたものがこの決定書です。
⑤資本金の払い込みを証する書面
→資本金の払込証明書も添付する必要があります。
⑥印鑑届出書
→会社の実印を法務局において登録する必要があり、そのために届出書を提出します。
⑦登記すべき事項を保存したCD-RまたはFD
→登記事項を記録した磁気ディスク(CD-RやFD等)を提出します。


司法書士 坂口卓郎事務所では、「電子定款の作成」「会社の登記変更」などといった会社設立登記に関する業務を取り扱っております。十勝地方を中心に、道内の皆様からのご相談を承っておりますので、お困りの際はお気軽にお問合せください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所が提供する基礎知識

  • 遺言書の種類

    遺言書の種類

    ■遺言書の種類 遺言書は、代表的なものとして、遺言者の自筆で書かれ、のちに公証人による検認を経る必要の...

  • 帯広市の相続トラブルは弊所へおまかせください

    帯広市の相続トラブルは弊所へおまかせください

    ■相続登記を司法書士に依頼するメリット 相続登記は、相続人が自らの手で行うことも可能です。しかし、相続...

  • 法改正による自筆証書遺言の方式緩和と保管制度

    法改正による自筆証書遺言の方式緩和と保管制度

    ■自筆証書遺言とは 遺言とは、自分の死後の相続方法等を指定するものをいいます。遺言が法的効力を持つため...

  • 測量と登記

    測量と登記

    土地に関する登記は極めて重要なものです。土地は長い世代にわたって残り続けるものであり、しっかりとした測...

  • 相続登記と固定資産評価証明書

    相続登記と固定資産評価証明書

    固定資産評価証明書は、相続登記の際には、まず、不動産の登記名義を変更する際に登録免許税という税金がかか...

  • 測量業務の流れ

    測量業務の流れ

    測量業務を受託いたしましたら、初めに法務局やその他の管轄の役所で資料の調査を行わせていただきます。これ...

  • 遺言書による相続登記

    遺言書による相続登記

    遺言書による相続登記 ■遺言書による相続登記 「相続登記」とは、亡くなった方(被相続人)の名義のままに...

  • 起業時に必要な法人登記知識

    起業時に必要な法人登記知識

    起業を考えている方にとって、会社設立の手続きは最初の大きなハードルとなると思います。そして、その手続き...

  • 不動産登記簿謄本(登記事項証明書)とは

    不動産登記簿謄本(登記事項証明書)とは

    「不動産登記簿謄本(登記事項証明書)」とは、法務局の登記簿に記録されている事項の全部または一部を証明し...

よく検索されるキーワード

ページトップへ