0155-22-3636 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00-18:00

不動産登記に関する記事一覧

  1. 司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所 >
  2. 不動産登記に関する記事一覧

司法書士と土地家屋調査士のスムーズな連携

坂口卓郎事務所にご依頼いただくだけ

✓権利に関する登記

司法書士

✓表示に関する登記・土地測量

土地家屋調査士

不動産登記

まず、不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものを言います。

不動産登記の制度は、当事者以外には掌握しがたい不動産に関する法律関係を、公の帳簿に記録し、これをその不動産について利害関係を有する人に公開することによって、取引の安全と円滑化を図る制度です。そのため、登記簿には、正確で現在性のある法律関係が記録されていることが必要になります。

そして、それを実現するため、民法において、「不動産に関する物権の得喪及び変更は……登記をしなければ、第三者に対抗することができない」(177条)として、登記が不動産物権変動の第三者対抗要件になる旨が定められています。すなわち、登記を第三者対抗要件とすることによって、登記を行うことを促進しているのです。また、不動産の物理的概要を示す表示に関する登記については、所有者に申請義務を課すことによって、同様に登記の実現を図ろうとしています。


司法書士 坂口卓郎事務所では、「法務局での登記謄本の取得」「マンションに関する登記」などといった不動産登記に関する業務を取り扱っております。十勝地方を中心に、道内の皆様からのご相談を承っておりますので、お困りの際はお気軽にお問合せください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

不動産登記に関する基礎知識や事例

  • 司法書士と土地家屋調査士のダブル資格でワンストップ司法書士と土地家屋調査士のダブル資格でワンストップ

    土地に関する登記には二つの種類が存在しています。一つは表題に関する登記というものです。これは土地家屋調査士が行うことができるもので、土地の面積や一辺の長さ、境界がどこにあるかなどを測量し確定した...

  • 新築購入に伴う不動産登記新築購入に伴う不動産登記

    まず、前提として、不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものを言います。 そして、家屋を新築した場合にも...

  • 新築した時の登記の流れ新築した時の登記の流れ

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものをいいます。 そして、家屋を新築した場合にも、家屋の所有権が発...

  • 新築登記ワンストップ新築登記ワンストップ

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものを言います。 そして、家屋を新築した場合にも、家屋の所有権が発...

  • 新築時の登記申請の必要性新築時の登記申請の必要性

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものをいいます。 そして、家屋を新築した場合にも、家屋の所有権が発...

  • 新築権利に関する登記新築権利に関する登記

    不動産登記とは、不動産に関する権利の発生・変動・消滅を、国家が管理する不動産登記簿という帳簿に記録すること、またはその記録そのものを言います。 そして、家屋を新築した場合にも、家屋の所有権が発...

  • 不動産登記の種類不動産登記の種類

    不動産登記は、表示に関する登記と権利に関する登記の2つに大別できます。 表示に関する登記の代表例は、建物の表題の登記です。 これは、建物を新築した場合にする登記で、登記簿の表題部になされ、建...

司法書士・土地家屋調査士 坂口卓郎事務所が提供する基礎知識

  • 不動産の相続登記の方法

    不動産の相続登記の方法

    不動産の登記手続きは、対象となる不動産の所在する地域を管轄する法務局で行います。登記の申請にあたっては...

  • 測量業務の流れ

    測量業務の流れ

    測量業務を受託いたしましたら、初めに法務局やその他の管轄の役所で資料の調査を行わせていただきます。これ...

  • 相続登記と登記事項証明書

    相続登記と登記事項証明書

    登記事項証明書とは、所有権の移転の経緯などを調べる際に用いられるものです。相続登記においては、相続の前...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄をすると、初めからその相続に関しては、相続人とならなかったものとみなされるため(民法939条)...

  • 遺言書による相続登記

    遺言書による相続登記

    遺言書による相続登記 ■遺言書による相続登記 「相続登記」とは、亡くなった方(被相続人)の名義のままに...

  • 相続登記の期限

    相続登記の期限

    相続登記には期限はありません。しかし、いつまでも故人名義のまま登記しておくのは好ましくありません。トラ...

  • 会社設立登記までの流れ

    会社設立登記までの流れ

    株式会社は、その本店所在地で設立登記をすることによって成立するものとされています(会社法49条)。 そ...

  • 測量と登記

    測量と登記

    土地に関する登記は極めて重要なものです。土地は長い世代にわたって残り続けるものであり、しっかりとした測...

  • 司法書士と土地家屋調査士のダブル資格でワンストップ

    司法書士と土地家屋調査士のダブル資格でワンストップ

    土地に関する登記には二つの種類が存在しています。一つは表題に関する登記というものです。これは土地家屋調...

よく検索されるキーワード

ページトップへ